MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > BLOG > 自動運転:Meridianが語る、英国と日本の今後

自動運転:Meridianが語る、英国と日本の今後

  • 06 December 2018
  • Feed

2017年、英国政府は、経済の力強い成長を実現するための長期産業戦略を発表しました。「グランド・チャレンジ」と呼ばれる、英国がさらなる産業先進国になるための4つの戦略分野が設定され、そのうちの一つが、モビリティ社会の未来。このチャレンジに取り組むのが、英国政府が立ち上げた、コネクテッド・自動運転車(Connected Autonomous Vehicle、以下CAV)技術の開発促進を目的とするMeridianです。同機関のCEOであるDaniel Ruiz氏へのインタビュー記事の後編をお届けします。
※パート1はこちら

 

「自動運転の改革促進」を謳うMeridian

「自動運転の改革促進」を謳うMeridian
出典:Meridian

 

英国のCAVシステムの開発/検証/認証の最前線に立つMeridian

 
Meridianとともに、英国のCAV市場を支援するのが、Centre for Connected and Autonomous Vehicles(以下、CCAV)という機関。CCAVは、CAVに関する政府の方針と政策に焦点を置き、MeridianはCCAVの実施機関として機能しています。

 

Meridianは、CAVシステムの開発、検証、認証を促進し、英国を最前線に位置づけることを目標としています。CAVエコシステムの基盤を整備し、自動運転技術の機会を最大限に活用すべく、政府、学界、産業界が連携し、コラボレーションを促進することに取り組んでいます。国際通商省もMeridianの緊密なパートナーです。

 

Meridianが日本企業や政府へ望むこと

 

「CAVの最前線にある英国は、日本企業や日本政府がMeridianおよび英国のCAVエコシステムと協働し、グローバルな連携を促進、世界のCAV業界の成長に貢献してくださることを願っています。コラボレーションにより、両国は、最先端の研究、開発、試験施設を共有してCAVを推進し、自動運転技術とインフラストラクチャーの開発と展開を世界的に加速することで恩恵を享受することができます」とRuiz氏は語ります。

 

英国に進出されている日本企業は、英国で助成金を受けることができます。多くの日本企業はすでに英国の資金調達制度の恩恵を受けており、日産やトヨタ、およびそのサプライヤー企業がその一例です。日本企業は、大規模な英国の施設、そして規制の枠組みと規範の中で、自らの製品、システム、サービスの開発を行うことができます。また、企業は英国のオープンなビジネス環境と様々なサプライヤーやパートナー企業へのアクセスが可能になります。

 

他国とMeridianプログラムの関係性

 

コラボレーションとオープンであることがMeridianの核心にある、そう話すRuiz氏は最後に「モビリティという分野は、安全性やインフラストラクチャーなどの観点から、グローバルな規模での協業が必要です。グローバルな協力関係を奨励するため、MeridianはCAV International Collaboration Working Group(国際コラボレーション作業部会)を立ち上げ、国際的なコラボレーションを正式に行い、政府、学界、産業界間のプロセスを構築することを目指しています。初回の作業部会では、日本を含む11か国以上が集まり、CAVの開発における課題、機会およびベストプラクティスについて話し合いました。Meridianは、最近、英国規格協会であるBSI、およびディープテックコミュニティにおける英国の業界団体であるTechworksとの覚書(MoU) を交わしました。Meridianと英国政府は、日本と同様の取り決めができることを切に望んでいます」とまとめました。

 

駐日英国大使館 国際通商部

 


 

英国政府が進める産業戦略の自動車産業に焦点を当てた「セクター・ディール」の日本語版は下記のフォームにご登録いただきますと無料でダウンロードが可能となります。ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

 


 

駐日英国大使館・総領事館 国際通商部(DIT Japan):

DIT Japanは、英国政府のDepartment for International Trade(DIT:国際通商省)の日本オフィスです。DIT Japanは英国製品・サービスをお探しの日本企業へ情報提供を行っています。また、日本企業の英国進出および英国での既存事業の拡大の際に必要なサポートを提供しています。これらのサービスは秘密厳守・無償にて行っております。

英国進出・英国での事業拡大、英国製品やサービスの輸入に関してご質問がございましたら、こちらまでお問い合わせください。

MENU