MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > EVENTS

  • Feed

英国 人工知能セミナー:ディープラーニングとロボット

  • 東京:2018年9月3日(月)14:00、大阪:2018年9月4日(火)13:30

英国 人工知能セミナー~ディープ・ラーニングとロボット~

詳細を見る +
対象
一般公開・無料
分野
人工知能(AI)
会場
9月3日(月):東京都内                 
9月4日(火):大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC7階 大阪イノベーションハブ
主催
駐日英国大使館
備考
ご参加希望の方はリンク先の登録フォームよりお申し込みをお願いいたします。締切は8月24日(金)とさせていただきます。

応募多数の場合は、人数を調整させていただきますので、あらかじめご了承ください。

なお本セミナーは、AIをビジネスに生かす、AI技術の強化、データ・サイエンティストの育成を検討されている企業の方々、また大学関係者の方を対象に開催しています。一般・個人のご参加はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

本セミナーでは、英国からディープラーニングやロボットなど、最先端研究を行う人工知能(AI)研究者を招き、ご講演いただきます。今回のセミナーでは、英国における最新のAI技術と研究の取り組みに関する情報を皆様にご紹介し、日本と英国の共通課題と将来の二国間の協業を見出す場となることを目的としております。

 

セミナーの開催後は、ご講演者の方々と交流を目的としたネットワーキングレセプションがございます。

 

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

<スピーカー>

  • セス・ビジャヤクマール教授(王立エンジニアリング協会フェロー、アラン・チューリング・インスティテュート副所長、エジンバラ大学ロボティクス・センター所長):『アラン・チューリング・インスティテュート、火星探索ロボット』
  • アーロン・クイグリー教授(セント・アンドリュース大学、ヒューマン・コンピュータ・インターラクション議長):『AIによるレーダー物質センシング』
  • ヤリン・ガル教授(オックスフォード大学、コンピュータ・サイエンス学部マシンラーニング准教授):『ディープラーニング研究』
  • ジョナサン・シャピーロ博士(マンチェスター大学、コンピュータ・サイエンス校講師):『マシンラーニングと最適化』
  • ポンタス・ステネートルプ博士(UCL大学、上席研究助手):『自然言語とマシンラーニング』
  • ジアフイ・ルー博士(ケンブリッジ・コンサルタンツ、イノベーション・戦略リーダー):『英国のAI研究の強みとAI新興企業』
  • 武谷由紀氏(一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金、プログラム・ゼネラル・マネージャー):『人工知能を活用した都市計画と交通流最適化』
  • 世界をリードする英国AI最新事情-Overview of the UK AI Landscape

    詳細を見る +
    対象
    一般公開・無料
    分野
    人工知能(AI)
    会場
    名古屋商工会議所
    愛知県名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル
    主催
    英国総領事館

    共催:名古屋商工会議所

    後援:中部経済連合会、中部経済産業局、日本貿易振興機構 名古屋貿易情報センター
    備考
    入場無料。同時通訳あり。参加希望の方は、2017年3月21日(火)正午までに関連リンクからご登録をお願いします。応募数が定員70名を超えた場合は、抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。ご参加いただける方には、3月22日(水)以降に確認メールをお送りします。

    メールでお問い合わせの際には、件名に「3/28 英国AIイベント」とご記入ください。
    スピーカー

    Dr Frank Wood, University of Oxford
    (マシンラーニング)

    Professor Roberto Cipolla, University of Cambridge
    (コンピュータービジョン)  

    Dr Katherine M. Knill, University of Cambridge
    (音声 / Speech)    

    Professor Ingemar Cox, University College London
    (計算疫学 / Computational Epidemiology)

    デイビッド・サイラッド、英国国際通商省 AEMスペシャリスト
    (英国のAIビジネス)

    ディープラーニングや関連技術の発展により、人工知能(AI)の実社会での活用が進みつつあります。自動運転、交通、医療、金融、教育など様々な産業分野への応用により、新規事業の創出も期待されています。

    AI分野で世界をリードする英国。マシンラーニング、ディープラーニング、自然言語処理(Natural Language Processing)の分野では、特に多くのAIスタートアップを創出しています。University College London発のスタートアップ、DeepMind社をGoogle社が買収し、同社開発のAIアルファ碁が人間のプロ棋士に勝利したことは記憶に新しく、更にMicrosoft、Appleなど米国IT企業による英国発AIスタートアップ企業の買収が近年進んでいます。

    本セミナーでは、英国の大学の研究者、政府専門家が登壇し、英国における様々なAI分野の最新研究と実社会への活用、政府の施策などをご紹介し、日本企業との協業の機会を探ります。

     

    <プログラム>               
    13:00 開場
    13:30 開会挨拶 
    13:35 英国の大学の研究者、政府専門家による講演ならびに質疑応答 
    16:00 交流会
    17:00 終了

    MENU