MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > EVENTS

  • Feed

英国エネルギーセミナー

  • 東京:2018年2月13日(火)午後、大阪:2018年2月16日(金)午後

英国エネルギーセミナー

詳細を見る +
対象
招待
分野
エネルギー
会場
東京:都内
大阪:大阪市内
主催
駐日英国大使館・英国総領事館 国際通商部

共催
大阪:大阪商工会議所

協力
一般社団法人エネルギー情報センター
備考
ご招待状をご希望の方は、お問い合わせメールまでご連絡ください

英国は1990年代後半に電力市場が完全自由化となった電力自由化先進国。その英国で活発な事業を展開しているエネルギーマネージメント関連企業5社が来日し、自由化が始まったばかりの日本の関連企業に向けたB2Bセミナー・個別面談・懇親会を東京と大阪で開催します。

また、東京ビッグサイトで開催されますENEX会場でもDelta社以外の4社が2月15日(木)にプレゼンテーションを行います。

 

英国エネルギーセミナー参加予定企業 (2018年1月5日 現在)

Centrica Business Solutions
分散型エネルギー技術とソリューション

Delta Energy & Environment Ltd.
分散型エネルギー市場専門リサーチ&コンサルティング

Limejump Ltd.
アグリゲーター。次世代エネルギー事業における仮想発電所技術を使ったデマンドレスポンスサービスを提供。

Origami Energy Ltd.
分散型エネルギー源(Distributed Energy Resources—DER)向けクラウドベース最適化プラットフォーム

Reactive Technologies Limited
クラウドベースエネルギーマネジメントとDSRソフトウエアプラットフォーム。グリッドデータ測量システム。

 

セミナーおよび個別面談会に参加ご希望の方は、ご招待状をお送りいたしますので、お問い合わせください。

英国エネルギーイノベーションセミナー 2017

詳細を見る +
対象
一般公開・無料
分野
エネルギー
会場
東京都内
主催
駐日英国大使館
備考
本セミナーへのご参加には事前登録が必要となります。参加希望の方は関連リンクから2017年2月8日(水)までにご登録をお願いいたします。

応募多数の場合は、抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。ご登録いただいた全ての方に2月10日(金)までに参加確認のお知らせをメールにてお送りいたします。
スピーカー

英国政府(英国のエネルギー政策)
ハイビュー・パワー社(液体空気エネルギー貯蔵システム)
ITMパワー(水素エネルギー貯蔵システム)
ブリストル・ ブルーグリーン(エネルギーマネジメント)
デルタ ・エネルギー・アンド・エンバイロンメント(分散型エネルギー技術・コージェネレーション)

世界に先駆けて電力自由化を進めてきた英国は、エネルギー分野において次々とイノベーションを生み出しています。

今回のセミナーでは、エネルギー貯蔵ソリューション、エネルギーマネジメント、分散型エネルギー分野において革新的な技術・サービスを持つ、英国企業をご紹介します。

本セミナーは、英国企業とのビジネスパートナーシップや共同研究にご関心のある方を対象としています。英国企業との個別面談も可能です。

 

<プログラム>
9:30 開場
10:00-10:05 開会の挨拶
10:05-11:30 英国企業プレゼンテーション
11:30-12:15 質疑応答
12:15-13:00 ネットワーキングランチレセプション

※日英同時通訳付き

  • Feed

英国新エネルギー政策セミナー

  • 2016年3月2日(水)15:30-18:00

英国新エネルギー政策セミナー

詳細を見る +
対象
一般公開・無料
分野
エネルギー
会場
東京都内
主催
駐日英国大使館
備考
15:00 開場
15:30 セミナー(同時通訳付)
16:50 ネットワーキングレセプション

事前登録が必要です。参加希望の方は、関連リンクから参加登録フォームにアクセスの上、2016年2月22日(月)までにお申し込みください。席数に限りがあり、お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。参加登録完了のお知らせはしておりません。
スピーカー

スピーカーの写真 Stephen Lovegrove, Permanent Secretary at the Department for Energy & Climate Change

Commercial Team at the Department for Energy & Climate Change

確実な低炭素経済への移行に向けて、英国エネルギー・気候変動省(Department for Energy & Climate Change)は2015年11月に、エネルギー政策の新しい方針を発表しました。この方針によって、英国エネルギー市場は今後どのように発展するのか。

駐日英国大使館では、英国エネルギー・気候変動省の事務次官であるStephen Lovegroveの来日に伴い、この新しいエネルギー政策について解説するセミナーを開催します。

洋上風力発電、原子力発電、ガス火力発電、石炭火力発電の今後に焦点を当て、差額決済契約(Contract-for-Difference)、容量メカニズム(Capacity Mechanism)といった主要な政策を網羅しながら解説します。

英国の航空宇宙産業とEU離脱に関するセミナー

詳細を見る +
対象
一般公開・無料
分野
エネルギー
会場
東京都内
主催
駐日英国大使館
備考
12:30 開場
13:00-13:05 開会挨拶
13:05-14:20 セミナー第一部(質疑応答含む)
14:20-14:40 休憩
14:40-16:00 セミナー第二部(質疑応答含む)
16:00-17:30 交流会

2016年2月29日(月)から3月4日(木)の間、セミナー講演企業との個別面談が可能です。ご希望の場合は、ご登録時に面談を希望する企業を選択してください。

セミナーへのご参加には事前登録が必要となります。参加希望の方は、2月22日(月)までにご登録をお願いいたします。応募数が定員を超えた場合は、抽選とさせていただきますので、予めご了承ください。ご登録いただいた全ての方に2月24日(水)までに参加確認のお知らせをメールにてお送りします。
スピーカー

英国エネルギー・気候変動省(エネルギー貯蔵におけるイノベーションプログラム)

インペリアル・カレッジ・ロンドン(エネルギーシステムモデリング)

バーミンガム大学(エネルギー貯蔵システムの経済的効果)

ハイビューパワー社(液体空気エネルギー貯蔵システム)

ディアマン社(液体窒素を利用した冷却・発電システム)

フォーエコ社(再生可能エネルギー貯蔵ソリューション)

クリーンパワーソリューションズ社(マイクログリッドおよび余剰電力の水素転換技術)

スガーエナジー社(再生可能エネルギーコンサルタント)

ビズリア社(CO2削減および省エネ建物管理サービス)

テレンザ社 (街路灯用のスマートワイヤレス制御システム)

テンパスエナジー社(電力小売事業者、需給マネジメントシステム)

世界に先駆けて電力・ガスの自由化を進めてきた英国は、新しいエネルギー分野においても次々とイノベーションを生み出しています。

今回のセミナーでは、エネルギー貯蔵ソリューション、余剰電力の水素転換技術、省エネ建物管理サービス、独立系電力小売事業者など、革新的な技術・サービスを持つ英国のエネルギー関連企業および研究機関をご紹介します。

英国企業とのビジネスパートナーシップ、共同研究にご関心のある方を対象としたセミナーです。英国企業との個別面談も可能です。

※日英同時通訳あり

MENU