MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > EVENTS > 人とくるまのテクノロジー展2018

  • Feed

人とくるまのテクノロジー展2018

  • 2018年5月23日(水)-25日(金)

人とくるまのテクノロジー展2018

対象
一般公開・無料
分野
エンジニアリング
会場
パシフィコ横浜 展示ホール
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
主催
英国パビリオン:英国ビジネス・エネルギー・産業戦略省、英国国際通商省、駐日英国大使館、英国総領事館
(人とくるまのテクノロジー展:公益社団法人自動車技術会)

2018年5月23日(水)から25日(金)までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018」へ17年連続で出展する英国パビリオン(小間番号:396)で、英国の低炭素および自動運転技術の卓越性を紹介します。

 

今年は独自のテクノロジーを持ち、日本企業との共同作業事業に関心を示している英国企業15社がパビリオンに出展する予定です。自動車セクターでは多くの取り組みが行われており、英国企業と日本企業間の強力なパートナーシップは今後も成長を続けます。ぜひ展覧会メインホールの英国パビリオンにお越しいただき、英国産業との提携の可能性をご検討ください。

 

なお、「人とくるまのテクノロジー展2018」会期中の5月24日(木)には、英国自動車フォーラムを行います。

 

英国パビリオン出展企業・団体一覧とフォーラムのプログラム (PDF, 1.87メガバイト, 27 pages)

 

<英国自動車フォーラム>

5月24日(木)午後、アネックスホール F203にて英国パビリオン出展企業・団体による英国自動車フォーラムを開催します。「英国における低炭素・自動運転技術への取組みとその推進について」をテーマに講演を行う予定です。プログラムは英国パビリオン出展企業・団体一覧のp26-27をご覧ください。

「英国自動車フォーラム: 英国における低炭素・自動運転技術への取組みとその推進について」
日時:5月24日(木)13:30~17:00(開場:13:00)
会場:パシフィコ横浜アネックスホール2階 F203
参加費:無料(同時通訳あり)
※事前登録不要

スピーカーと講演名一覧:

  • David Tozer, Innovate UK : "The Innovation Eco-system in the UK: Innovate UK"
  • Garry Wilson, Advanced Propulsion Centre: "The Innovation Eco-system in the UK: APC"
  • Jon Harman, Ceres Power Ltd: "Project EVRE: Solid Oxide Fuel Cell (SOFC) Electric Vehicle Range Extender"
  • James Widmer, Advanced Electric Machines Limited: "Sustainable Electric Motor Technologies"
  • Kevin Lindsey, Far-UK: "Hilite – Composite Materials for high volume applications"
  • Hao Xu, Aeristech Ltd: "A Mechanically Decoupled Electric Turbocharger System for Optimal IC Engine Air Charging"
  • Tim Williams, Simpact: "Lightweight Innovative Flexible Technology"
  • Melanie Michon, Romax Technology Ltd: "An integrated approach to NVH analysis of EV Drivetrains using RomaxDesigner and Motor-CAD"
  • Lois Warne, Zero Carbon Futures: "High Energy Density Battery Project"
  • Daniel Ruiz, Meridian: "Accelerating CAV development through collaboration"
  • Richard Fairchild, Aurrigo: "Aurrigo PodZero; A First and Last Mile Transport Solution"
  • Graeme Smith, Oxbotica Ltd: "Autonomy in the UK"
  • Jim O’Reilly, Ordnance Survey: "Enabling Connected Autonomous Vehicle Environments- From 0 to 5G"
  • Dale Reed, Control F1: "Next generation connected car technology: Smarter, Safer, Securer"
  • MENU