MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > EVENTS > クリスマス・レクチャー 2018 日本公演

  • Feed

クリスマス・レクチャー 2018 日本公演

  • 2018年9月15日(土)、16日(日)各日10:30-12:00、14:00-15:30

クリスマス・レクチャー 2018 日本公演

対象
一般公開・無料
分野
その他
会場
東京工業大学レクチャーシアター
東京都目黒区大岡山2-12-1 大岡山キャンパス内
主催
読売新聞社

共催:東京工業大学
協賛:トヨタ自動車、日本ガイシ、味の素
協力:ブリティッシュ・カウンシル、科学技術振興機構、科学技術館
後援:駐日英国大使館、文部科学省
備考
参加希望の方は関連リンクからご応募ください。締め切りは2018年7月31日(火)です。

本イベントに関するお問い合わせは、読売新聞 東京本社事業局事業開発部までご連絡ください。
電話:03-3216-8606(平日10:00~17:00)
スピーカー

ソフィー・スコット博士
専門は認知神経科学。ロンドン大学のコミュニケーション学部長を務める。BBCテレビ、ラジオへの出演、プレゼンテーション番組『TED』などに出演し、コミュニケ―ションをテーマに多くの研究・発表を行っている。

クリスマス・レクチャーとは、毎年クリスマス時期の英国・ロンドンでロイヤル・インスティテューション(英国王立研究所)が開催する青少年向けの科学実験講座です。毎回著名な科学者を講師に迎え、ユニークな実験やデモンストレーションをふんだんに取り入れて、子供たちに科学のおもしろさを伝え続けているもので、英国では1826年以来、190回以上も続いています。日本では、「英国の誇る歴史と伝統の科学教育イベントを日本に紹介したい」という目的から再現講座を行っており、今回で28回目を迎えます。

 

今年は、「生命の言語」をテーマに、様々なコミュニケーションの不思議について実験を交えたレクチャーを行います。生き物のコミュニケーションは、聞く・見る・触るなど様々な手段が存在するなかで、動物はどうやって会話をしているのか、人間は言葉を使わずとも秘密のメッセージを送ることができるのか、"EMOJI"はコミュニケーションのミッシング・リンクを埋められるのか?などの興味深い問いを通じて、科学の楽しさ、おもしろさを知ってもらう機会を提供します。

MENU