MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > EVENTS > 世界をリードする英国AI最新事情-Overview of the UK AI Landscape

世界をリードする英国AI最新事情-Overview of the UK AI Landscape

対象
一般公開・無料
分野
イノベーションビジネス
会場
名古屋商工会議所
愛知県名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル
主催
英国総領事館

共催:名古屋商工会議所

後援:中部経済連合会、中部経済産業局、日本貿易振興機構 名古屋貿易情報センター
備考
入場無料。同時通訳あり。参加希望の方は、2017年3月21日(火)正午までに関連リンクからご登録をお願いします。応募数が定員70名を超えた場合は、抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。ご参加いただける方には、3月22日(水)以降に確認メールをお送りします。

メールでお問い合わせの際には、件名に「3/28 英国AIイベント」とご記入ください。
スピーカー

Dr Frank Wood, University of Oxford
(マシンラーニング)

Professor Roberto Cipolla, University of Cambridge
(コンピュータービジョン)  

Dr Katherine M. Knill, University of Cambridge
(音声 / Speech)    

Professor Ingemar Cox, University College London
(計算疫学 / Computational Epidemiology)

デイビッド・サイラッド、英国国際通商省 AEMスペシャリスト
(英国のAIビジネス)

ディープラーニングや関連技術の発展により、人工知能(AI)の実社会での活用が進みつつあります。自動運転、交通、医療、金融、教育など様々な産業分野への応用により、新規事業の創出も期待されています。

AI分野で世界をリードする英国。マシンラーニング、ディープラーニング、自然言語処理(Natural Language Processing)の分野では、特に多くのAIスタートアップを創出しています。University College London発のスタートアップ、DeepMind社をGoogle社が買収し、同社開発のAIアルファ碁が人間のプロ棋士に勝利したことは記憶に新しく、更にMicrosoft、Appleなど米国IT企業による英国発AIスタートアップ企業の買収が近年進んでいます。

本セミナーでは、英国の大学の研究者、政府専門家が登壇し、英国における様々なAI分野の最新研究と実社会への活用、政府の施策などをご紹介し、日本企業との協業の機会を探ります。

 

<プログラム>               
13:00 開場
13:30 開会挨拶 
13:35 英国の大学の研究者、政府専門家による講演ならびに質疑応答 
16:00 交流会
17:00 終了

MENU