MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > EVENTS > 日英ロボティクスワークショップ ~ロボット・自律システムが創る未来イノベーション:日英パートナーシップを目指して~

英国の大学で開発した放射能レベル測定用無線操縦機は日本でも使用されています。

対象
招待
分野
ロボティクス
会場
東京都内
主催
駐日英国大使館
スピーカー

ジェフ・ペグマン(RUロボット 代表取締役)
ルイス・バーソン(英国政府貿易投資総省 イノベーションゲートウェイ)
ガン・ゾン・ヤン教授(インペリアルカレッジロンドン)
ディビッド・レーン教授(ヘリオットワット大学)
トニー・プレスコット教授(シェフィールド大学)
セス・ヴィジャヤクマー教授(エジンバラ大学)
サマンサ・フロスト(英国工学アカデミー国際交流 ミッションマネジャー)
マーク・シャープ(オックスフォードテクノロジーズ)
クリス・アボット(イミテック)
ピート・ウラガン(クリエイテック)
ジョエル・ギバード(オープンバイオニックス 代表取締役)
サイラス・アデクンル(リーチロボティクス 代表取締役)

本ワークショップでは、英国のロボティクス・テクノロジーをリードする主要大学研究者、企業を招致し、「日英の強みと国際協力」「産官学ロボット戦略」「災害復旧支援」といった切り口で、プレゼンテーション、パネルディスカッション、小規模ながら展示会を予定しております。日本のトップランナーとの議論を通して、共同研究開発の可能性を探ります。それぞれの強みを共有し、新しい視点を発見することで、両国間の経済活動に更なる推進力をもたらすきっかけになればと期待しています。(日英同時通訳付)

MENU