MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > EVENTS > 第8回 世界健康首都会議 2018

  • Feed

第8回 世界健康首都会議 2018

  • 2018年11月8日(木)、9日(金)

180703_the_eighth_world_capital_health_conference_list

対象
一般公開・無料
分野
ヘルスケア
会場
松本市中央公民館(Mウイング)
※展示・販売はMウイング北棟8階 中央体育館
主催
松本市、世界健康首都会議実行委員会

後援:駐日英国大使館、駐日デンマーク大使館、厚生労働省、経済産業省、長野県

世界健康首都会議とは、松本市が進める「健康寿命延伸都市」を持続可能なかたちで推進するため、産業化などによって支える仕組みについて検討する会議です。

 

今年は第8回目の世界健康首都会議になり、今回の趣旨は、一人ひとりの一生涯にわたる学びや気づきの場面を想定し、それらが個人の健康のみならず、社会や産業、経済などにどう貢献していくかを検討することです。二日間にわたって開催され、初日の11月8日(木)は、海外の基調講演として、英国保健省副主席医務官のGina Radford先生が、英国における子供の肥満に関する政策と実績について紹介します。同イベントでは、松本地域における健康づくりや健康産業に関する取組事例を発表するほか、二日目のパネルディスカッションでは「学び・気づき」をテーマに、コーディネーターとして三菱総合研究所の小宮山理事長を招き専門家を招聘して意見交換を行います。また、健康をテーマとする展示・販売ブースも開設されるほか、松本発「健康先進都市ゼミナール」、「暮せば健康になるまち」をテーマに住民参加によるワークショップも開催する予定です。

MENU