MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > EVENTS > 駐日英国大使館主催 トランスレーショナル・リサーチ・セミナー

  • Feed

駐日英国大使館主催 トランスレーショナル・リサーチ・セミナー

  • 2015 年10 月19 日(月)14:00-17:00 セミナー、17:00-18:30 レセプション

英国の研究者によってMRIは医療技術として進化しました。

対象
招待
分野
ヘルスケア
会場
東京都内
主催
駐日英国大使館
備考
招待・事前登録制

※一般・学生の方のご参加はお控えいただいております旨、あらかじめご了承ください。
スピーカー

Cancer Research Technology
MRC Technology
University College London
University of Manchester
University of Southampton
University of Oxford, ISIS Innovation Limited
Wellcome Trust

近年、日英両国において医学の基礎研究を早急に実用化するための、様々な取り組みが実施されています。

英国では、トランスレーショナル・パートナーシップを立ち上げ、先行する研究センターにおける疾患のメカニズム、モデリング等の高度な専門知識を集約し、技術や設備の提供だけでなく、臨床開発研究に必要なコホート研究を推進しています。さらに、産学連携を通じて、新たな治療法を見出す活動を強化し、拠点となる研究機関・病院における臨床研究・治験の質を向上させるため、効率的な運営方法を目指してレギュラトリーサイエンスに即したトランスレーショナル・リサーチを活発に進めています。

日本においても、政府が橋渡し研究支援推進プログラムを立ち上げ、臨床研究・治験に焦点をあてた早期・探索的臨床試験整備事業を実施し、がん、精神神経疾患、循環器疾患、難病・免疫疾患および循環器等の医療機器の拠点を設置しました。選定された拠点を中心に、学内外の革新的な医薬品・医療機器等の実用化へのパイプラインを強化し、効率的なシーズ輩出体制の整備を進めています。

本セミナーでは、今年発足した日本医療研究開発機構(AMED)より、トランスレーショナル・リサーチに向けた今後の展望や、国際連携における優先課題についてご講演いただきます。また、英国の大学・研究機関からは、トランスレーショナル・リサーチ促進に関する取り組み、ならびに日本企業とのパートナーシップの可能性について講演いたします。

MENU