MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > EVENTS > 英国ロボットイノベーションショーケース「国際コラボレーションによるロボット革命実現」

Shadow Robot Company's hand robot

対象
一般公開・無料
分野
ロボティクス
会場
東京都内
主催
駐日英国大使館
備考
14:00-18:30 ショーケース(日英同時通訳付)
18:30-20:00 レセプション

定員100名に達し次第、締め切りとなります。ご参加希望の方は、関連リンクに記載しているURLの登録フォームより、お申し込みをお願いいたします。

「英国ロボットイノベーションショーケース」は、今年2月に開催された「日英ロボティクスワークショップ」のブラッシュアップ版です。ロボット戦略「RAS 2020」の最新動向から、英国ロボット市場、R&Dトレンド、ロボット宇宙開発まで、今もっともアツい英国をお伝えします。

英国を代表するロボット研究者、企業、政府関係者らの講演、そして、ヘルスケアロボットと災害対応ロボット、日英コラボレーションの可能性が高いこの2分野について、グループに分かれて討論会を行います。

イベント後は懇親会も開催予定です。英国の大学と共同研究をお考えの方、英国市場への参入、もしくは投資をお考えの方、英国の政策に興味をお持ちの方、そして英国のロボットについて詳しく知りたい方、みなさまのお越しをお待ちしております。

 

スピーカー

Professor David Lane, Centre Director of Edinburgh Centre for Robotics
ディビッド・レーン教授(Edinburgh Centre for Robotics 代表):『ロボット戦略〜8大成長分野認定から現在まで 』

Professor Sethu Vijayakumar, University of Edinburgh
セス・ヴィジャヤクマー教授(エジンバラ大学):『イノベーションを促進する大学と企業の連携 』

Professor Guang Zhong Yang, Imperial College London
ガン・ゾン・ヤン教授(インペリアルカレッジロンドン):『英国ロボット研究開発における成功と課題 』

Rob Buckingham, Head of Remote Applications in Challenging Environments
ロブ・バッキンガム氏(Remote Applications in Challenging Environments研究所 所長):『過酷環境対応ロボットに見る国際コラボレーション 』

Geoff Pegman, Robot Specialist
ジェフ・ペグマン(英国貿易投資総省 ロボットスペシャリスト):『英国ロボット市場への投資 』

Rutherford Appleton Laboratory by Science and Technology Facilities Council
科学技術施設会議 ラザフォード・アップルトン研究所:『宇宙探査ロボットと産官連携 』

他数社の英国ロボット企業を紹介する予定です。

MENU