MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > BLOG

英国でスタートアップ企業が最も多い金融分野では、保険や銀行、個人資産管理や支払いなどに人工知能(AI)が使われています。

英国には389社の人工知能(AI)企業が存在します。

世界的に人工知能(AI)への関心が高まり、自動運転をはじめとする社会実装が進んでいます。

2017年末、英国政府は生産性の向上のための成長戦略として、Industrial Strategy(産業戦略)を発表しました。

英国大使館が2018年2月に実施した、英国のAI状況をご紹介する視察プログラムには、日本におけるAIの第一人者の一人で、人工知能学会の倫理委員長を務める、東京大学大学院工学系研究科で技術経営戦略額専攻の松尾豊特任准教授も参加しました。

英国の人工知能(AI)研究の強みと日英コラボレーションの可能性を探るInnovation is GREATブログの新連載『英国のAI最前線』。

  英国は、人工知能(AI)の研究と技術開発分野において、世界の先導的な地位を築いています。

英国といえば紅茶のイメージが強い人も多いことでしょう。

グローバル事業となった科学。ヒッグス粒子のような素粒子物理学上の新発見や、新型感染症の高速解析など、近年の偉大な業績の多くは国際的な協力から生まれています。

駐日英国大使館が主催する「日英イノベーションエコシステムセミナー」が、2015年12月2日(水)に二子玉川ライズのiTSCOM Studio & Hallにて、2016年2月12日(金)に渋谷ヒカリエにて、2回に分けて開催されました。

1 2

タグ

Calendar

<August   2019 
SMTWTFS
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

MENU