MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > BLOG

福島第一原子力発電所で線量がれき調査を行う自律飛行ドローンシステムを開発したCreatec社。

  英国大使館は人工知能(AI)に焦点を当てたキャンペーンを実施しています。

英国の人工知能(AI)研究の強みと日英コラボレーションの可能性を探るInnovation is GREATブログの新連載『英国のAI最前線』。

  英国は、人工知能(AI)の研究と技術開発分野において、世界の先導的な地位を築いています。

人工知能(AI)が、交通、金融、工業、医療、教育、福祉などのあらゆる分野で急速に導入されつつあります。

ロンドンのとある屋根裏部屋から始まったロボット愛好家たちのクラブは、30年後、英国を代表するロボット企業へと成長しました。

駐日英国大使館・科学技術部は、ライフサイエンス、エネルギーと環境、気候変動、ICT(情報通信技術)、物理学、宇宙、海洋など広範囲にわたる分野で、英国と日本の研究分野の強みを結び付け、サイエンス・コラボレーションの強化を支援しています。

英国政府は、2012年に「ロボティクスと自律システム(Robotics and Autonomous Systems、RAS)」を8大優先的成長分野の一つと位置付けました。

タグ

Calendar

<August   2019 
SMTWTFS
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

MENU