MENU

INNOVATION IS GREAT
FacebookTwitterGoogleLinkedIn
Feed
英国進出、輸入や研究連携へのお問い合わせ
Mail

CONTENTS

HOME > BLOG

  英国大使館は人工知能(AI)に焦点を当てたキャンペーンを実施しています。

生物学的情報の大規模なデータとAIは、製薬・バイオテク業界に変革をもたらしつつあります。新薬開発や個人の特徴に応じたプレシジョン・メディシン(精密医療)実現のため、ビッグデータとAI技術の活用は、学術界・産業界で近年ますます増加しています。英国はこういった生物学的情報の活用におけ...

伝統的でありながら時代を切り取る斬新さを合わせもつ、英国ファッション。

2017年11月8日(水)、駐日英国大使館にて英国のエネルギー、交通を含むインフラ、不動産を含む都市開発における市場について紹介するイベントが開催されました。

従来の医療では治療が難しい疾病に対し、iPS細胞など多能性幹細胞を用いて組織や臓器を修復する再生医療。この成長分野に積極的に投資しているのが英国だ。

英国国際通商省自動車産業投資室代表マイク・ライト氏 6月の国民投票でEU離脱を決断した英国。その後、英国のビジネス環境への関心が高まっている。

前回の記事では、NTTデータが"Innovate Finance"に加入した3つの目的をお話ししました。今回は、先進的な技術やビジネスモデルを有する企業と積極的に協働する、「オープンイノベーション」が、これからの日本においてなぜ必要になるのかについて書...

2016年9月、NTTデータは駐日英国大使館などの協力により、日本の大手ICT企業としては初めて、英国最大のフィンテックハブである"Innovate Finance"に加入しました。

再生医療は、英国政府が定めた8大技術の1つであり、エディンバラ、ケンブリッジ、リーズ、ロンドンにある世界でもトップクラスの研究施設を中心にこの分野をけん引しています。

1. 英国のイノベーティブの原点は速度記録!?今も昔も英国人は速さに夢中 1920年代頃から、英国は自動車の速度記録に果敢にチャレンジしている。1970年代初頭に1度アメリカに世界最速記録を奪われるも、1983年に英国人のリチャード・ノーブルが奪還。

1 2

タグ

Calendar

<August   2019 
SMTWTFS
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

MENU